こんな年でニキビで悩むなんて・・・

少し前までは、成人女性のニキビといえば、
20代~30代の女性がほとんどでした。
40代女性のニキビはごく少数でした。

ところが今や、40代女性のニキビは珍しくないですし、
50代女性でニキビに悩んでいる方も少なからずいます。
いわゆる更年期ニキビですね。

ですが、そもそも更年期ニキビの原因って何でしょう?
また、どうすれば更年期ニキビを治すことができる
のでしょうか? このサイトは、更年期ニキビに悩む女性を応援する情報サイト です。ぜひご活用下さい。


更年期ニキビって、なぜできるの?

それでは、更年期ニキビはなぜできるのでしょうか?
一言で言えば、「ホルモンバランスの乱れ」が原因
です。

女性のホルモンは、卵黄ホルモンと黄体ホルモンの2種類があります。このうち、肌の潤いやハリ・つやと深く関係している のが卵黄ホルモンです。この卵黄ホルモンが、更年期に近づくにつれて減少します。

一方の黄体ホルモンは、男性ホルモンと同じ働きを
します。卵黄ホルモンが減少して、黄体ホルモンが
優位になるにつれ、皮脂が過剰に分泌されるように
なります。これが更年期ニキビの原因です。



更年期ニキビの対処法は?

皮脂の分泌を促す肉類やチョコなどを食べないように
気をつければ、更年期ニキビの予防にはなります。
また、こうしたニキビ体質を改善することで、
ニキビが治りやすくもなります。
ですが、食事改善だけでニキビを治すのは難しいです。

そこで、私がおすすめしたいのは、ニキビ化粧品によるスキンケアです。 中でもオススメなのが、ビーグレンのニキビ化粧品です。

ビーグレンは、国際特許を取得した浸透技術を 化粧品に採用しています。 このため、ニキビケアの成分が
効率よく肌に浸透し、ニキビ治療で抜群の効果を
発揮します。

更年期ニキビだからといって油断するのは禁物です。
更年期ニキビでお悩みの方は、是非試してみて下さい。